前回の、小学生男子が放課後家に来まくる話と同時進行していたトラブル…

同じ幼稚園のトラブルがあった友達と…

更にもう一人他の園から来た子が加わり余計ややこしい事に…💦

前回の記事はこちら↓

遊ぶメンバーの変化~友達とトラブル?~

 

一番約束しやすい同級生。

町内にはタローの同級生が何人かいます。

そのメンバーで約束してくることが多いのですが、気になる事が出てきました。

Chiyo
あれ?最近みっくんとは全然遊ばないね。

 

幼稚園からの友達、みっくんが家に来ない。

タローには毎日誰と約束をしているか必ず聞きます。

そのメンバーにもみっくんの名前が上がってこなくなりました。

タロー
何でかわからないけどマサくんが、みっくんと僕は一緒に遊べないって。

 

Chiyo
…なぜマサくんがそんな事を決めるの?💦

 

このマサくん。他の幼稚園にいたので、同じ町内でしたが今までかかわりがなかった子。

マサくん以外はみんな同じ幼稚園だったので、仲間外れにならないか心配していました。

タローと同じクラスで席も隣。ヤンチャな性格でタローとも気が合った様子。

タローをきっかけにみんなと遊ぶようになり、ホッとしていました。

思えば、マサくんが我が家に来るのを最初は遠慮をしていた子。

Chiyo
早く打ち解けてほしかったので、マサくんには家においでと特に言っていた💦

 

そしてみっくんは、幼稚園の時に何かとタローとトラブルになっていたお友達。

なんで?と思いつつ、しばらく様子を見ていました。

気になる言動「嫌いだから」

 

マサくんの他に、初めて家に来る子が何人か遊びに来ていた時…

「こっち来いよ!」と、わが物顔で勝手に2Fに行こうとするマサくんを叱りました。

Chiyo
この時点で少し私はイライラしていたな…

 

そしてその後、たまたまみっくんの話になりました。

するとマサくんが、

マサくん
みっくんがタローの事嫌いだから2人は一緒に遊べない!

 

とみんなの前でドヤ顔で言ってきました。

さすがにこれはカチンときて、

Chiyo
そんなひどい事言わないで!

 

するとすかさず…

マサくん
俺が言ったんじゃない!みっくんが言った!

 

Chiyo
そんなの関係ない!
みんなの前で「嫌い」だなんて言われたら、誰でも傷つくよ!

 

鬼ババさく裂です。

別に良いけどね。

タローの傷ついた顔を見て、黙っていられませんでした。

Chiyo
もしタローが同じ事を口にしたら、もっと怒るけど。

 

しかし…みっくんが何か思う事があるんだろうな。

やはりと言った感じ。

マサくんのこの発言しか情報はないし、どうするかな。

タローが泣いて帰ってきた

 

そしてまたある日、遊びに行ったタローが泣きながら帰ってきました。

Chiyo
どうしたの?何かあったの?💦

 

タロー
約束してたのに…今日はみっくんがいるからお前は帰れってマサくんが…(泣)

Chiyo
だから何故マサくんが決めるの…💦

 

ちょっと深刻な事態になってきました。

どうやらマサくんが取り仕切って、タローとみっくんが一緒に遊ばないように配慮?している。

みっくんママもマサくんママもパートをしていて、中々話す機会がありません。

Chiyo
かなり迷いましたが、行動を起こすことにしました。

 

まずは先生に間に入ってもらう

 

みんなの意見を聞くにはどうしたら良いか?

私が主体となると、どうしてもタロー寄りの意見になってしまう。

みんなが素直に気持ちを開いてくれるか?

色々葛藤しましたが、一番平等に話を聞いてもらえるのは先生だという結論になりました。

タローの担任の先生は、親なら誰もがクラスを受け持ってほしいA先生

優しくて面白く、人情に熱いとても良い先生です。

支援学級の担任のU先生も、ベテランでA先生と並ぶ人気の信頼できる先生。

Chiyo
先生たちならきっと良い方向へ導いてくれる!

 

・子どもの問題に親がどこまで口出ししていいものか。

・私が直接聞くのも、恐がらせてしまうかもしれない。

・タローの話しか聞いていないし、偏った考えになってしまうかも。

・親がからむと大事になり、みんなが気まずくなるのは避けたい。

・もしみっくんとタローに確執があるなら、今解決してあげたい。
(同じ町内で中学まで一緒なのに、嫌いな相手がいるのはお互いしんどい)

こんな気持ちを手紙にして、タローの担任のA先生と支援学級の担任のU先生に届けました。

長くなったので次回へ続きます!

 

にほんブログ村 子育てブログ 高IQ・発達障がいグレーゾーン育児へ
にほんブログ村




 

おすすめの記事