待望の第一子だったタローさん。

予定日より1か月以上早く産まれ、小さめだったので2週間ほど保育器で過ごしました。

あまり人見知りをしないヤンチャで面白い子。半年・1歳半・2歳半の検診で発育には問題なし。

3歳からすぐ近くの幼稚園に通い始めました。

初めての子

初めての園

初めて会うママ友とのお付き合い

私にとっても初めて尽くしで戸惑う事も多かったな。

毎日慌ただしく園までタローを送って家ではハナ(当時1歳半)の相手。バタバタした日々を送っていました。

~園長先生からの呼び出し~

園のお迎え時に担任の先生の話を聞いていると、園長先生からこっそりお呼び出し…??

「タローちゃんって、おうちでどんな感じ?」

「???」

…質問の意図が分からず色々と考えてしまいました。

・何かやらかした??

・うちで厳しくしつけた事で園で反動が来た??

・発言に問題がある??

等軽く思い当たることがありつつも…

Chiyo「ブロックとか積み木でひたすら遊んでいます…。何かありましたか??」

園長先生「タローくんは集団に入るのが苦手みたい。みんなと一緒に行動するのが難しいから、手の空いた先生が交代でついている状態でね。直接園での生活を見ないとわからないと思うの。ちょっと隠れて覗いてみて。」

うそ??タローって集団に馴染めてないの???

いきなりの指摘に大混乱。すぐには受け入れられなかったので、少しずつ心に落とすようにしていきました。

~「発達障害」って何?~

園長先生は終始こちらに気を使い、丁寧に話してくれていた事に後になって気付きました。

タローは長男で初めての子

親も新米で、甘やかすばかりではなくダメな事はダメと人より厳しくしつけてきた。

自分の中でそんな後ろめたさがあり、厳しくした反動がきてしまったのかと暗くなりました。

「私が落ち込んでどうする!」ネットでタローの行動について調べてみると…

沢山ヒットしてくる初めて目にした言葉。

「発達障害」

今では色々な有名人のカミングアウトがあり、TVでも特集があるのでよく目にします。

しかし当時の私には聞いたことがない言葉。

なかなか「障害」という言葉に衝撃を受けましたが、タローの行動の理由が少しわかりました。

次回に続きます。

おすすめの記事